赤ちゃんの日焼け止めはいつから塗るのがいいか?

赤ちゃんの日焼け止めはいつから塗る?
05 /04 2019
e7829208b85c95a44a5aa5143a528e5b_s.jpg


赤ちゃんの日焼け止めはいつから塗るのがいいの?

と悩んでいませんか?

・赤ちゃんの日焼け止め(UVカット)について
これって、いつ頃からつけてるモノなんですかね?

・皆さんは生後何ヶ月ぐらいから赤ちゃんに日焼け止めクリームを
塗りましたか?

・赤ちゃんは日焼け止めをいつ頃からぬると良いのでしょうか?


赤ちゃんに日焼け止めをいつから塗ったらいいか悩みますよね。
日焼け止めを塗って肌が荒れても困りますしね。

あまり紫外線を避けすぎるとビタミンDが不足して骨粗しょう症に
なりやすいという話もありましたしね。

しかし、残念ながらそれはもう昔の話で今の紫外線はとても
強いものですので紫外線のダメージは幼い頃からどんどん
蓄積されてしまいます。

浴びすぎるとしわやシミ免疫力の低下や皮膚がんなどの
様々な病気を引き起こすと言われているのです。

なので赤ちゃんにも日焼け止めは塗った方が
いいんです。

ということで今回はいつから日焼け止めを塗るのが
いいのかと日焼け止め以外の紫外線対策にについて
書いていきたいと思います。



赤ちゃんの日焼け止めはいつから?


結論から言いますと6ヶ月から日焼け止めを
使うのをおすすめします。

生後3ヶ月までは赤ちゃんの肌が特に敏感なので
市販の日焼け止めは使わない方がいいでしょう。

なら、3ヶ月を過ぎればいいのかというとそういう
わけでもなく、お医者さんに聞いても6ヶ月から
使う方がいいという方もいれば3ヶ月から使っても
いいというお医者さんもいるようです。

また、世界的にみても赤ちゃんに日焼け止めを使うのは
6ヶ月以降としている国が多い
ようです。

1998年に母子手帳から日光浴のすすめが消え、
紫外線による悪影響が注目されるようになったので
日焼け止めを使いはじめるのが早くなってきている
ようです。

たしかに、紫外線対策は必要ですが、低月齢の赤ちゃんに
日焼け止めを使うのは慎重になったほうがいいと思います。



日焼け止め以外の紫外線対策は?


では、6ヶ月未満の赤ちゃんにおすすめの
紫外線対策を書いていきます。

UVカットの幌(大きくて全部覆うタイプ)を使う
まだ歩かないベビーカーに乗っている赤ちゃんならこれで
十分紫外線対策ができると思います。

帽子をかぶる
帽子はツバのある帽子を選んで顔の前だけではなく後ろも
日焼けしないようにしましょう。また、UVカット加工の帽子も
おすすめです。

首や足などにはガーゼを当てる
首や足など肌が出ているところにはガーゼをして日焼けを
防ぎましょう。

サングラスをかける
紫外線は肌だけではなく、目にも悪影響を及ぼすと言われています。
最近は、赤ちゃん用のサングラスも販売され話題となっています。

外出は午前10時~午後3時までの間はなるべく避けて
日に当たらないようにする

一日の中で、紫外線量が最も多い時間帯が
午前10時から午後3時だと言われています。

特別な用事がない限りは、この時間帯の外出を
控え朝や夕方に出掛けるようにしましょう。


やってはいけないこと


めんどくさいからと赤ちゃんの紫外線対策を
しないこと。

赤ちゃんの皮膚は薄くてとても弱いので日焼けに
よるダメージをすぐに受けてしまいます。
外出する際は必ず紫外線対策をしましょう。


まとめ


赤ちゃんの紫外線対策を早くからすることは
大事ですが日焼け止めを早く塗りすぎるのは
よくありません。

なので6ヶ月までは紫外線の強い時間には外出を避け
帽子や幌などで紫外線対策をして6ヶ月以降は日焼け止めと
帽子やUVの上着で紫外線対策をするのがいいと思います。




☆簡単にお腹痩せができちゃいます!

ハーバルイオンリュキ
スポンサーサイト

uvkcea

FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。